冬のうれしさ

冷たい空気が身体に染み入る

冬の季節がやってきました

 

昨日は朝から

ゆず味噌と蜂蜜ゆずを仕込み

台所には、この時期らしい保存瓶が

顔を並べ始めました

image

 

戸棚の奥からは湯たんぽが登場し

もう少ししたら、倉庫から石油ストーブが登場して…

その上ではお芋がほくほくと焼かれ

スープがことことと音を立てることでしょう

 

この頃の温かいものは

なんとも言えない安心感があります

 

“温かい という やさしさ” が

心の奥底にじんわりと染みわたり

「ほぅっ」と”わたし”をゆるめてくれるようです

 

とろみのあるスープも

スパイスの香りが効いたチャイも

冬にはとりわけ、うれしい(*^^*)

 

お友達からの、ふいのお便りも

誰かの優しいひとことも…

いつもよりも、いっそう温かい気持ちがします

 

今年はさらに

わが子のぬくもりが加わりました

 

抱っこをしながらのお散歩は

ぴゅぅっと風の吹く日でも

お腹はぽかぽか

心もほんのり、温かい

 

さて、そろそろ

縫い仕事を始めましょうか

 

わが子への、初めてのクリスマスプレゼントに

夫からは、手作り絵本を…

私からは、その絵本に登場する「しらたまぼうや」のぬいぐるみを…

image

 

喜ぶかなぁ〜と、思いを巡らせ

そのときの表情を想像したりしながら

温かいお茶を淹れて

わが子のかたわらで

ちくちくと、縫い進めましょう

 

まだ、冷たい冬は続きそうですが

この時期ならではの “ほぅっ” を
大切にしながら

日々を過ごしてゆきたいと、思います

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です