祈り

 

あけましておめでとうございます

今年も皆さまにとって

明るく幸せな一年になりますように…

 

新年、わが家は自宅から徒歩5分の大高緑地公園で

初日の出を拝むことから始まりました

 

今年も煌めく陽光が

待つ人々を照らし

祝福してくれているかのようでした

 

このような時、多くの人が胸の前で手を合わせ

頭を垂れる姿が見られます

人が祈る姿は、いつ見ても美しいものです

 

私も思わず手を合わせ、目を閉じました

心のうちには

様々なことに対する感謝や

全てを照らす太陽への敬意

一年が巡りまた続いていくことへの畏敬の念…

などが、入り混じっていました

 

一年の初めに見る太陽に、神聖さを感じるように

実はすべての物、事、人の中には

神聖さが宿っています(新年に限らず…)

 

くり返される日々の中で

私たちはつい、そのことを忘れてしまいます

 

そして、こうした節目や大きな出来事があったときに思い出し

目の前の物やしきたりに意味を込めて

崇拝するのではないでしょうか

 

何気ない毎日の中にこそ喜びを見出し

目の前のお人の中にも尊さを感じ

(いつもそばにいる家族に対してはなおさら)

 

御来光に思わず手を合わせたような気持ちを

忘れずに持ち続けて、日々を過ごすことができたら

2018年はきっと美しいものになるでしょう

 

どうか、そうあれますように…

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です