小さな気づき

 

先月末に誕生日を迎えた夫へと

久しぶりに

彼のためのお洋服を作りました

 

普段あまり着るものを買わない人なので

冬の寒さを

少しでもしのいでもらえたら…

と、思ったのです

 

気軽な感じで

どんどんとミシンの針を縫い進めました

 

そして完成間近に

ふと全体像を見渡してみると

 

 

なんだかとても

雑な作りに

がっかりしてしまったのですm(_ _)m

 

私の意識は

縫い進めるということに注がれていて

(息子が寝ている間に!少しでも先に!)

 

縫われる布の気持ちとか

お洋服が形になっていく楽しみとか

着てくれる夫への想いとか

 

そういったことを

すっかり忘れていたのです

 

 

全部ほどいて

一からやり直し

 

 

気持ちを入れ替えて

 

布の手ざわりとか

縫うこと自体の楽しさとか

そういうこともろもろを

全身で味わいながら

作っていたら

 

その時間が”喜び”に変わりました

 

そして

“あぁ私は今、世界で一番大切な人のために

服を作っているんだなぁ”

という気持ちが、自然に湧いてきました

 

そのための”手”を持っていて

この手が動いてくれる

 

それが、どれだけ満たされていることなのか…

 

スピードを少しゆるめ

丁寧に物事を進めてみると

あたりまえのように繰り広げられる一つ一つの出来事の中に存在している

小さくても実はとっても豊かなことに

気がつくことができるのだなぁ…

 

と、改めて感じました

 

 

私がヨガを続けている理由のひとつは

そこにあります

 

日常生活のスピードを少しゆるめて

丁寧に呼吸をみつめてみる

身体を動かしてみる

 

いのちの息吹が

内側に確かに存在していることを感じられる

 

息をしている…

動いている…

生かしてもらっている…

 

ただそれだけで

もぅ十分に満たされていて

有難いことだと

気がつかせてもらえるのです

 

せわしなく過ぎていく毎日だからこそ

そのような時間を意識して持つようにしたい

 

そして

大切なことを見失わずにいたいと

思っています

 

ヨガのレッスンが

身体を動かすだけではなく

そういった小さな気づきのきっかけになれば

うれしいです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です