変わらない場所、変わったわたしたち

 

まるで桃源郷のような場所ー

近所に住む、年の離れた友人と

そう呼んで、親しんでいる場所があります

 

 

何年か前から通い始め

毎年、花を愛でたり

五平餅をほおばったり

のんびり歩いてみたり…

一年に一度、この季節の楽しみでした

 

一昨年は、出産間近で

いつ産まれてくるかと待っている時期でしたので

私たち夫婦は欠席し

 

昨年は、まだ息子が小さかったので

遠出は控えようということで…

 

今年は、3年ぶりに

いつもの顔ぶれ+newメンバーの息子と

訪れることができました

 

空気が美味しくて

水が清らかで

時間がゆるりと流れている…

 

のどかな村の風景と

美しい梅の花が

変わらぬ姿で迎えてくれました

 

 

変わったのは、私たちの方で…

 

広々とした自然を喜び

跳びはねる息子の様子や

 

大きな五平餅をぺろりと平らげる姿や

 

橋から乗り出し

今にも落ちそうになりながら、川を見下ろす姿や…

 

そんな一つ一つの行動に

笑ったり、心配したりしながら

花をじっくり見るというよりは

その空気感全体を楽しんだような

ひとときでした

 

例年であれば

桃源郷の後にも、色々な所を巡ったり

途中でコートを借りてテニスをしたり…

という行動的な一日の過ごし方でしたが

 

今回は、帰りに道の駅に寄り

早めに帰宅

しっかりはしゃいだ息子は

車の中でぐっすりお昼寝…(_ _).。o○

 

これはこれで

ゆったりとした、いい旅でした

 

どこに行くかー

何をするかー

楽しみ方は、その時のメンバーやシチュエーションで変わるものですね

 

日常生活もそうで

息子が産まれる前と

今とでは

生活のペースも

行く場所も

随分と異なるけれど

 

どう過ごすにしても

何をしていたとしても

そこに楽しみを見出しながら

その時その時をよろこんで、生きていたい…

 

今回の旅は

また同じメンバーで

また同じ場所に

いつもは違うペースだけれど

皆が笑顔で出かけられたことが

ほのぼのと、うれしかったです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です